TEL. 042-480-7778

火・水・金・土・日/9:30-17:30(完全予約制)

ブログ
  • ホーム
  • ブログ
  • 三鷹市・府中市・八王子市などから鼠径ヘルニアの患者さんが多く来院する理由

三鷹市・府中市・八王子市などから鼠径ヘルニアの患者さんが多く来院する理由

2023.11.26

こんにちは。調布駅前そけいヘルニアクリニックの菅間(かんま)です。

私たちのクリニックは、東京都調布市布田という所在地にあります。京王線の調布駅から徒歩2分で、各地から電車でアクセスしやすい地域です。開業から4か月あまりで、当初私たちが想定していたよりも多くの患者さんが来院されました。これは鼠径ヘルニアに悩まされる患者さん自体が、予想以上に多いことを表していると考えています。

今日は、どの地域から患者さんが来院されているかの地域分布を紹介するとともに、遠方からも患者さんがいらっしゃる理由について考えてみたいと思います。

調布市・三鷹市・府中市・八王子市の患者さんの割合が高い

これまでに来院された患者さんの傾向を調べると、地元である調布市が多いのは当然として、次いで八王子市、府中市、三鷹市などが多くなっています。ここまでで全体の8割程度です。

相模原市、川崎市など神奈川県東部から中部の方、世田谷区や狛江市、日野市、武蔵野市、杉並区など都内の患者さんも来られます。遠いところでは、山梨県から受診された方もいらっしゃいました。

当院の最寄り駅である京王線の調布駅は、特急電車も停車し、新宿や渋谷などターミナル駅から20分程度、京王八王子や橋本からも20分強です。またバス路線も多く運行し、三鷹駅、武蔵小金井駅などの中央線沿線や狛江駅(小田急線)や二子玉川駅(東急田園都市線)からもアクセスしやすいのが特徴です。

来院は診察と手術の2回のみ、徒歩圏内の必要はなし

こちらの地図は、当院を中心として半径10km(赤)、15km(緑)、20km(青)の円を描いたものです。緑や青の区域から来院される方も珍しくはありません。

はんけいにより作図

一般的なクリニックの診療圏(患者さんが集まりやすい地域の範囲)は、都市部で約1km、郊外でも3km程度といわれているのと比較すると、当院の診療圏はかなり広いことになります。

これは診断と手術の2回だけ来院すれば鼠径ヘルニアの治療が完了するためと考えられます。定期的に受診するクリニックと異なり、日帰り手術で根治できるため、病院に何度も通院する必要がありません。

また近年、当院のような鼠径ヘルニア治療専門のクリニックが増えていますが、鼠径ヘルニアの患者数は年間30万人とも推定されます。専門の病院が近くに見当たらず、お困りの患者さんも多いのだと推測されます。

調布市および近隣の患者さんはもちろんですが、遠方の方でも足の付け根のふくらみなど気になる点があれば、遠慮なく受診を検討してください。

初診予約から手術までの流れ

当院では、患者さんのご負担をできるだけ減らしたいと考えて診療にあたっています。来院回数を少なくするだけでなく、日帰り手術を受けた後の回復、お仕事などの復帰までもサポートいたします。

手術を受けるまでの簡単な流れは以下のとおりです。

1. 診察予約

当院は完全予約制です。予約フォームまたは電話にてご希望の診察日をお知らせいただきます。

予約フォームはこちら

電話での予約:042-480-7778

2. 1回目の診察および検査

来院されたら診察および血液検査、心電図検査を行います。また当院から徒歩2分の画像診断クリニックでCT検査も受けていただきます。

鼠径ヘルニアと診断された場合は、手術の流れや生活上の注意点などを医師や看護師よりご説明します。

当院での日帰り手術が難しいと判断された場合も、他の医療機関様をご紹介します。手術日の予約を入れて、この日はご帰宅いただきます。

3. 手術当日

予約当日にご来院いただき、手術を受けていただきます。

更衣スペースで手術着に着替えていただき、手術室へご案内します。手術の所要時間は約1時間、その後、回復室にて1~2時間程度の休憩を取っていただいた後、ご帰宅いただきます。

4. 自宅にて

ご帰宅後は、処方した痛み止めを飲んでいただきますが、食事は通常どおり召し上がれます。通常は翌日から仕事への復帰も可能です。

手術翌日、電話を差し上げて体調を確認します。基本的に再度ご来院いただく必要はありません

鼠径ヘルニアは手術でなければ治せません。放置すると徐々に鼠径部の膨らみが大きくなるほか、嵌頓(かんとん)を起こして激しい痛みを伴う可能性もあります。

鼠径ヘルニアの日帰り手術なら、お仕事や日常生活の影響も最小限に抑えられます。気になる症状があれば放置せずに、早めの受診を心がけてください。

Q. 遠方に住んでいますが受診可能ですか?

来院回数も2回で済むため、近隣はもとより神奈川県、山梨県などからも来院されています。身体にかかる負担が少ない方法で手術を行いますので、遠方の方でも問題なく日帰り手術を受けていただくことができます。どうぞご安心ください。

Q. 手術日はどのように決まりますか?

当院の手術日(火曜、水曜、土曜、日曜)からご希望をお聞きして、診察と検査のために来院された際に、手術日を予約していただきます。予約状況によって異なりますが、一般的に2週間から1か月先の予約を入れていただくケースが多くなっています。

Q. 駐車場はありますか?

当院には、専用の駐車場はありません。車でご来院の際は、周辺のコインパーキングをご利用ください。なお手術時に全身麻酔をかけているため、お帰りの際に患者さん自身では運転できませんのでご注意ください。

この記事の著者

菅間 剛(かんま たけし)

2007年、慶応義塾大学医学部卒業。横浜市立市民病院、練馬総合病院、千葉西総合病院、東京医科歯科大学医学部医歯学総合研究科、世田谷北部病院などの麻酔科に勤務し、5000件を超える手術麻酔を担当。2023年、調布駅前そけいヘルニアクリニック開院。
東京都調布市出身で、父も調布市内で「菅間医院」の院長をつとめる。

ブログトップ